頭皮の脂性はシャンプー以外でも工夫して改善しようの情報ページ

MENU

頭皮の脂性はシャンプー以外でも工夫して改善しよう

頭皮の脂性

脂性肌が治らないうちは、頭皮を温めてからシャンプーをしていきましょう。

 

また、頭皮を蒸しタオルで温める事も良いと言われています。電子レンジ等で温めたタオルを頭皮に押し当てる事で、毛穴を開く事が出来ます。

 

お風呂前に蒸しタオルを頭に巻き頭皮を温めた後にシャンプーをしましょう。

 

汚れをしっかりと落とす事が出来ますし、代謝が促進され脂性肌も改善されてくるのです。

 

脂性肌だと言う自覚の有る人は、まずは脂性肌に適したケアを行ったり脂性肌を改善する努力をしましょう。

 

脂性肌が改善されるだけでも、育毛効果を実感する事が出来るかも知れません。

 

ホルモンの分泌量などジヒドロテストステロンなど、5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結びついた場合には皮脂量も多くなりやすいので、しっかり頭皮の毛穴ケアをしていくことが大切になってきます。

 

やはり脂性の場合には、臭いや脂性フケなどトラブルも多くなりやすいので、シャンプーの回数を多くするのではなく、脂性の改善にあったシャンプーを使用していきましょう。

 
 
 

髪の毛は、成長期から退行期、休止期を経てまた成長期というサイクルを繰り返す毛周期があります。何年もの歳月をかけて成長した髪の毛は、やがて成長をやめる退行期に入っ...

 

▲頭皮の脂性はシャンプー以外でも工夫して改善しよう 上へ戻る


頭皮の脂性はシャンプー以外でも工夫して改善しよう ページの先頭に戻る