皮脂を逆に落としすぎると抜け毛の本数は増えやすい?の情報ページ

MENU

皮脂を逆に落としすぎると抜け毛の本数は増えやすい?

皮脂を落としすぎる

抜け毛の原因は汚れだというイメージがあります。

 

そのため一生懸命シャンプーをしたとしたら、それこそ逆効果で一気に抜け毛が多くなってしまうでしょう。

 

それは、髪にとって必要な皮脂をすっかり洗い流してしまうからです。洗いすぎることで余計に抜け毛の本数が増えてしまうわけです。

 

自分の抜け毛の原因を知り、適切な対応をすることが抜け毛の対策には必要になります。抜け毛が多くても髪が新たに生えてくるというのであれば、薄毛の心配は少ないと思います。

 

毛根にある毛母細胞が休止してしまうと髪が育たなくなるので、薄毛のリスクは抜け毛の本数も多くなりがちですが、抜け毛が少なくても薄毛のリスクは高まりやすくなります。

 

ですので、抜け毛の本数を少なくしていくということも大切ですが、やはりシャンプーでしっかり日々のケアをしていくことが大切でしょう。

 

また毛穴の中までしっかり洗えて、刺激が少ない頭皮に悪い影響を蓄積しないようなシャンプーでケアを心がけていくとよいでしょう。

 

髪の毛は、成長期から退行期、休止期を経てまた成長期というサイクルを繰り返す毛周期があります。何年もの歳月をかけて成長した髪の毛は、やがて成長をやめる退行期に入っ...

 

▲皮脂を逆に落としすぎると抜け毛の本数は増えやすい? 上へ戻る


皮脂を逆に落としすぎると抜け毛の本数は増えやすい? ページの先頭に戻る