シャンプーで配合されているアルガンオイルの魅力は?の情報ページ

MENU

シャンプーで配合されているアルガンオイルの魅力は?

アルガンオイル

アルガンオイルとは別名でモロッコの宝石ともよばれる希少価値が高いオイルで、モロッコを原産とするアカテツ科の広葉常緑樹であるアルガンの種子からとれる油となります。

 

現地では古くから同地に住むベルベル人により食用やスキンケア用の油として利用されていたのですが、近代に入りオイルに含まれる栄養成分が多いことが判明したことで化粧品用の基油として利用されるようになりました。

 

オイルに希少性があるのには理由があり、一般的に植物からオイルを抽出する際には少量の実でもそれなりの量が取れるものの、アルガンに関してはわずか1リットルのオイルを精製するためには小粒の種2kgほどが必要になり、この種を取り出すためにはさらに30kg以上の実が必要になるため、手作業が中心となる現地では生産できる量に限りがあります。

 

この貴重なオイルは化粧品のみならずシャンプーにも配合されているのですが、アルガンオイルが配合されたシャンプーにはどのような特徴や魅力があるのでしょうか。まずオイルの特徴としては必須脂肪酸(オメガ6)・ビタミンE・カロテン・サポニンなどが豊富に含まれており、肌の修復機能に優れ頭皮の健康状態を良好に保てる点が挙げられます。

 

髪の毛は、成長期から退行期、休止期を経てまた成長期というサイクルを繰り返す毛周期があります。何年もの歳月をかけて成長した髪の毛は、やがて成長をやめる退行期に入っ...

 

▲シャンプーで配合されているアルガンオイルの魅力は? 上へ戻る


シャンプーで配合されているアルガンオイルの魅力は? ページの先頭に戻る