壮年性脱毛症の治療方法の情報ページ

MENU

壮年性脱毛症の治療方法

壮年性脱毛症の治療方法

髪の毛は、成長期から退行期、休止期を経てまた成長期というサイクルを繰り返す毛周期があります。

 

何年もの歳月をかけて成長した髪の毛は、やがて成長をやめる退行期に入って自然に抜け落ち、その後、毛根組織は新しい髪の毛を生成する準備段階である休止期に入ります。

 

これが繰り返されることで、髪の毛は量や長さを保つことが出来るのですが、男性ホルモンや遺伝によってこのサイクルが乱されることで起きるのが壮年性脱毛症です。成長期のはずの髪が退行期になってしまったり、休止期の期間が長引いて健康な髪が生えてこなかったりすることで、抜け毛が増えて薄毛になってしまうのです。

 

壮年性脱毛症の治療法は確立されていませんが、現在はフィナステリドが配合された薬を使うことがもっとも有効な対策とされています。

 

フィナステリドというのは男性ホルモンに影響を与える有効成分で、抜け毛をストップさせる効果があります。

 

ただこの有効成分は髪の毛を生えさせる効果はないので、薄毛を改善するには育毛剤も併用する必要があります。

 

プロペシアと一緒にミノキシジルが配合された塗るタイプのを併用すると、相乗効果で良い結果が出やすいと言われています。ミノキシジルは血管を拡張させる作用があり、頭皮...

 
 

ジヒドロテストステロンというのは、発毛抑制作用を持っている物質で、男性型脱毛症の抜け毛を引き起こしたり、発毛を阻害して症状を悪化させる原因となるものです。T型が...

 
 

また洗浄力がマイルドな製品の中でもとくにアミノ酸系シャンプーが人気を集めているのですが、アミノ酸系の場合にはどのような特徴があるのでしょうか。このアミノ酸系はそ...

 
 
 
 

サプリでも頭皮の血行を良くして発毛を促してくれる成分が配合されています。もちろん食品で栄養面なので頭皮だけではなく、全身にも効果があるのが育毛剤とは大きく違うと...

 
 

女性も育毛を意識したいと思う人が増えてきているのもネットでの育毛剤や育毛に良いシャンプーなどが多くなってきているのでなんとなく多くなってきているのかな?というの...

 
 

保湿力の低いシャンプーを使うと、洗いあがりに髪がぱさついてしまうということがあるのですが、アミノ酸系洗浄成分が配合されたシャンプーであればこうした心配もありませ...

 
 

脂性肌が治らないうちは、頭皮を温めてからシャンプーをしていきましょう。また、頭皮を蒸しタオルで温める事も良いと言われています。電子レンジ等で温めたタオルを頭皮に...

 
 

髪の毛は、成長期から退行期、休止期を経てまた成長期というサイクルを繰り返す毛周期があります。何年もの歳月をかけて成長した髪の毛は、やがて成長をやめる退行期に入っ...

 
 

いつからか、気がついたら枕カバーに抜け毛がたくさんついていた、という経験を持っている方もいるでしょう。これは脱毛症の初期症状でもあるので、ついつい抜け毛に気がい...

 
 

アルガンオイルとは別名でモロッコの宝石ともよばれる希少価値が高いオイルで、モロッコを原産とするアカテツ科の広葉常緑樹であるアルガンの種子からとれる油となります。...

 
 

そして、もう1つの理由というのが、夏にかいた汗です。汗をかいても毎日シャンプーしているから大丈夫、と思っている方も多いでしょう。ですが、汗に含まれている油分とい...

 
 

女性の薄毛はどうして起こるのか?ということを自分なりに調べてみましたところ、主な要因は以下のようなものがあることがわかりました。遺伝性のものストレス性のものダイ...

 
 

イメージ的には抜け毛の本数が多いのは女性のほうだと思いますが、実際に調べてみると男性のほうが抜け毛が多いことがわかっているそうです。成人なら1日に50本から10...

 

▲壮年性脱毛症の治療方法 上へ戻る


壮年性脱毛症の治療方法 ページの先頭に戻る