Tゾーンがテカリやすいのは皮脂の分泌量が多いのが原因

Tゾーンがテカリやすい

皮脂が過剰に分泌されると、顔が脂っぽい状態、いわゆる脂性肌になってしまいます。

 

いつもTゾーンがテカってしまうという方はこの脂性肌になっている可能性があり、まずは脂性肌を改善することがTゾーンのテカリを改善するために重要です。毛穴が広がりがちになり、黒ずみもたまりやすくなるのでニキビができやすいという方もいると思います。

 

まず、なぜ皮脂が過剰に分泌されるのでしょうか。

 

本来、皮脂は肌の水分が蒸発してしまうのを防ぐために分泌されるものです。

 

水分の蒸発を防ぐということは肌が乾燥してしまうことを防ぐということであり、この点を考えると皮脂は肌にとって必要不可欠なものであると言えます。また隠れ乾燥肌の場合にはインナードライと呼ばれている角層の乾燥が関係しているので保湿してあげましょう。ですが、肌に水分が不足していたり、肌に大きな刺激が与えられると必要以上に皮脂が分泌されてしまうことになります。

 

また、皮脂が不足している状態でもそれを補うために皮脂は過剰に分泌されてしまいます。皮脂量が多いと毛穴が開きやすいので、毛穴ケアでも特に毛穴の開き対策に良い方法を行ってうまく毛穴を引き締めて皮脂分泌量を減らしていくのが肌に負担をかけずにケアしていく方法では一番良いでしょう。

 

そのためにも肌に負担が少ないようなおすすめスキンケアなどのブログで紹介されている商品を使用してみると効果的です。